img_02

奥二重の人のまつげエクステの選び方

日本人に多いのが、一重や奥二重のまぶたですが、その場合まつげエクステはどのような選び方をすればよいのでしょうか。
まつげエクステのまつげには色々な種類があって、中央が一番長い物、目尻が一番長い物、中央から目尻までが全体的に長い物などがあります。


一重や奥二重の人は、エクステの本数を多めにしたり、「まつげの黄金比」である長さを守ってデザイニングすることによって上手な選び方をすることができます。

一流のヴァージンブラックプロ スピード【SPEED日本製】超速乾・長持続・低刺激|まつげエクステのアイコスメ[松風]について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

また、二重にくらべてまぶたに厚みがあるため、まつげの根元が隠れてしまっています。

あなたに合ったよくある質問/配送について|まつげエクステのアイコスメ[松風]に関するご案内です。

そのためまつげエクステ自体も根元部分がまぶたに埋もれやすくなってしまうのです。

まつげがやや下向きに生えているため、目立たせたい部分はエクステもやや長めの物を選ぶ必要があります。より長くて太いまつげをつけた方がよいというのは間違いで、目のサイズに合わせて選ばないとかえって目を小さく見せてしまう可能性があります。


エクステになれるまでは片目50本を目安に装着すると言われていて、日本人の目は幅も狭いためあまりつけすぎるとまつげが育つ前に全て切れてしまうのです。

今年、最も指示を集めたよくある質問/同梱について|まつげエクステのアイコスメ[松風]情報は初心者にも分かりやすいです。

まつげの本数がもともと少ない人は、長さを出すシングルタイプのエクステンションよりも、増毛高価のあるYラッシュや、2本タイプのまつげをチョイスするのが上手な選び方です。
また、まばたきをする度にまぶたがエクステンションとぶつかりやすため、向きが変わってしまいます。

それを改善するためには装着本数を少し多めにするとよいです。